人気アイドルグループ・日向坂46の丹生明里(18)が、21日発売のグラビアマガジン『Platinum FLASH Vol.11』(光文社)に登場。アイドル界一の純真ガールが、天真爛漫なスマイルで魅了した。

【別カット】ショーパンから健康美脚を披露した丹生明里

 2期生としてグループに加入した丹生は、7月発売の2ndシングル「ドレミソラシド」ではセンターの小坂菜緒のサイドポジションに大抜てきされ注目を集めた。レギュラー番組『日向坂で会いましょう』ではピュアなリアクションで人気を集め、MCのオードリー・春日俊彰の推しメンになっている。

 今回の撮り下ろしグラビアのテーマは「冬ごもり」。河原で拾った流木でせっせと作った冬眠用の小屋にかき集めた柿や栗、胡桃を隠す姿はまさに小動物のようなかわいらしさで、丹生のピュアで明るいイメージにぴったりのカットが次々と展開するグラビアとなっている。

 インタビューでは、アイドルとして3年めを迎えた心境やプライベートで遊びに行くメンバー、日向坂46に解明してからの個人的な変化、さらにはセンター願望についても語っている。

 同号にはそのほか、乃木坂46の掛橋沙耶香、欅坂46の上村莉菜&松田里奈、NMB48の太田夢莉・横野すみれ、沢口愛華、Pimm’sの山田南実、≠MEの谷崎早耶、斉藤朱夏、森七菜などが登場。表紙を飾ったのは日向坂46の齊藤京子。