人気デュオ・KinKi Kidsの堂本光一が主演するミュージカル『Endless SHOCK』上演20周年記念公演の製作発表会が20日、東京・帝国劇場で開催され、2020年2月4日から3月31日にかけて帝国劇場にて上演されることが決定し、公式インスタグラムが開設されたことを発表。理由について光一は“死亡説”に触れながら、ファンとのつながりや喜ばせたい想いを説明した。

【写真】17年ぶりの出演が決定した上田竜也

 光一は「SNSにすごい疎い人間なんですよ。数年前までツイッターのツイートはつぶやくよね…」と携帯電話のマイク部分に声を入れる仕草を見せると、会場はざわつき。苦手なことだが「我々の事務所はご存じの通り、SNSを開放してきている。不自由なところもあって好きに写真を載せられるわけではないのですが、いろんな抜け道を考えている」と投稿方法について構想があることを明かした。

 やるに至った経緯について「舞台の仕事が多くなると、けいこ期間中って死んだと思われるんですよね。『あの人、生きているのかな?』って」と苦笑いを浮かべながら「『きょうはこんなけいこをしましたよ』などを画像や動画で発信できれば、ファンのみなさまを期間中からワクワクさせながら本番を迎えさせることができる。『SHOCK』をみなさんがより楽しんでもらえるようにして、喜んでいただけたら」と説明した。

 また、この日は出演キャストが発表。堂本のライバル役をKAT-TUNとして2003年公演に参加して以来、17年ぶりとなる上田竜也が務めることになり、ジャニーズ事務所所属の4人組ユニット・ふぉ~ゆ~から越岡裕貴、松崎祐介、ジャニーズJr.から寺西拓人、高田翔、椿泰我、松井奏が参加。そのほか、前田美波里、梅田彩佳、石川直も出演する。