映画初出演にして初主演を務め、世界からも注目されているアーティスト・YOSHI(16)が、受験期の風物詩として毎年話題を得ている「カロリーメイト」(大塚製薬)の受験生応援CMに出演が決定。22日から新CM「My Way」篇に登場する。

【動画】YOSHI、名曲「My Way」熱唱

 YOSHIは、香港人の父、日本人の母を持つ16歳。13歳にしてOFF WHITEのデザイナー兼ルイ・ヴィトンのディレクター“VIRGIL ABLOH”に独自のファッションセンスを賞賛され、それをきっかけに有名ブランドのショーへ多数出演中。今年5月には1stアルバム『SEX IS LIFE』を、同年9月には山下達郎氏の名曲「RIDE ON TIME」を史上初めてサンプリングした「RIDING ON TIME」をリリース。同じく9月には映画『タロウのバカ』の主演として俳優デビューを果たした。ファッションのみならず、音楽・アートとあらゆる作品を生み出し、新世代のボップアイコンとして活動の場を世界に広げている。

 新CMは、自分の信じた道に向かって突き進んでいく受験生をアスリートにみたて表現。CM楽曲は、これまで多くのアーティストにカバーされている「My Way」を採用し、YOSHIが熱唱する。CM内容とリンクした歌詞が、受験生をはじめ今を全力で生きる人たちの背中を後押しする。

 撮影は、栃木、群馬、千葉、神奈川にて丸4日間を費やし、80以上にも及ぶカットを撮影。YOSHIからの表現方法の積極的な提案や、撮影スタッフを「あだ名」で呼び、心を通わせコミュニケーションを取る特有の雰囲気作りにより、とても和やかでチームの一体感が生まれた撮影となったという。

 YOSHIは、撮影スタッフやエキストラの人たちとすぐに打ち解け、和気あいあいと演技のイメージをすり合わせたり、冗談を言い合ったりしていましたが、監督の「よーい、スタート!」の声がかかると同時に、表情は一変。受験生の、目標に向かうまっすぐな気持ちを表現する真剣な眼差しで、クールな演技を披露した。

 撮影を終えYOSHIは「初めてのオーディション、初めての広告のお仕事だったので、大丈夫なのかと少し不安もありましたが、自分らしく普段通りの振る舞いで挑んだ結果、CMキャラクターに選ばれて純粋にうれしかったです」とコメント。「自分の座右の銘は『1日1日を大切に生きる』です。今頑張ってみなさんにも、先のことを不安に思うばかりではなく、目の前のことに全力になって、1日を丁寧に生きて欲しいです」とメッセージしている。