日本テレビの桝太一アナウンサーが、自身がMCを務める同局系のバラエティー番組『衝撃のアノ人に会ってみた!』(後7:00 20日放送)で、横浜流星らが主演を務め話題となった映画「チア男子」のモデルとなった、早稲田大学男子チアリーディングチーム「ショッカーズ」への突撃取材を敢行する。

【場面カット】チア挑戦で大騒ぎ!?難関技を行う桝太一アナウンサー

 2004年に発足された時の副キャプテンは「男がやっているので『なんだアイツら』みたいな目線はつらかった」と当時の心境を告白。そんな逆境にも負けず、年々活躍の幅を広げていったショッカーズは6年前、初めてチアの本場であるアメリカの大会に参加した。世界で認めてもらうため、ある大技に挑戦していたが、本番2日前に主要メンバーの大ケガというピンチに陥ってしまう。果たしてアメリカ大会でのパフォーマンスは成功したのか。

 桝アナは今回、パフォーマンスを見学するだけでなく、難関技にも挑戦。「やだ! すごい怖い! 離さないで!!」と、普段、落ち着いてニュースを読んでいる姿からは考えられないほど大騒ぎする。さらに、6年前アメリカで怪我をしてしまった主要メンバーにもインタビューを行い、アメリカ大会での思いを聞いてみると、当時カメラの前では語られなかった本当の気持ちが明かされる。