男性キャラクターがチームに分かれ、ラップ音楽でバトルを展開する人気コンテンツ“ヒプマイ”ことヒプノシスマイクに新たに誕生したナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”のデビューCD「Bad Ass Temple Funky Sounds」(27日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開された。

【動画】Bad Ass Temple「Bad Ass Temple Funky Sounds」MV

 オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”の「あゝオオサカdreamin’night」同様、名古屋城やあんこトーストなど名古屋の名物を背景に、キャラクターが歌うラップの歌詞が矢継ぎ早に登場する本作は、名古屋在住のヒップホップグループnobodyknows+が楽曲を提供。DJ MITSUが作曲と編曲を手がけたメロディアスでノリのいいトラックと、Crystal Boy、ヤス一番?、ホクロマン半ライス!!!、ノリダファンキーシビレサスの4人によるキャラクターの特徴にあったリリックが印象的な楽曲に仕上がっている。

 販売店ごとのオリジナル特典も公開され、56ミリ缶バッジ&ブロマイド(アニメイト)、チケットホルダー(Amazon)、A5クリアファイル(HMV)、スクエア缶バッジ(ELR Store)、A3クリアポスター(ゲーマーズ)、2L判ブロマイド(タワーレコード)、カレンダー付ポストカード(TSUTAYA※一部店舗除く、オンラインは予約のみ対象)、パスケース(楽天ブックス)、ICカードステッカー(メーカー特典)、御朱印帳風ノート(エリア特典)の10種類が用意されている。