女優・寺島しのぶの長男、寺嶋眞秀(まほろ)くんが出演する花王の除菌シリーズ「クイックルJoan(ジョアン)」の新TVCMが22日より放送される。CMソングには、秦基博が今回のために書き下ろした『Joan』が起用されている。

【動画】スタッフのものまねをして現場を盛り上げるなど、自然体で撮影に臨んだ寺嶋眞秀くん

 家を舞台にした同CMでは、テーブルや床に潜む菌を可視化し、商品キャラクターのジョアンちゃんが眞秀くんの周りから菌を追い払う。眞秀くんは、普段はあまり家のお手伝いをしないというが、家庭を描いた今回のCM撮影後に何かしたいと思い、洗濯物を干したり、野菜を切ったり、荷物を持ったりしたという。

 撮影では、最初は緊張した表情を見せていたものの、現場に慣れてくると「本番でーす!」「プレイバックバック!」とスタッフのまねをするなど、場を和ませていた。撮影後には、家での自分と変わらず自然体で臨めたようで「特に大変ではありませんでした。空き時間にトランプをして、楽しかったです」と話していた。母・しのぶは「CMという独特の雰囲気の中、楽しい気持ちで撮影に臨めるよう皆様に助けていただきました」と感謝の気持ちを述べた。

 CMソングを担当した秦は「お話をいただいた時に絵コンテも見させていただき、CMソングのみではなく、自身の作品としてアルバムにも収録するつもりで楽曲制作に取り組みました。そのうえで『Joan』という言葉をどんな風にメロディーの中にいれるかを工夫しながら楽曲を作っていきました」とコメント。その言葉通り、同曲は来月発売されるアルバム『コペルニクス』にも収録される。

 また、同CMのナレーションは意外な人物が担当しており、CM内にヒントが隠されているという。その人物が登場するWEB動画も後日公開される。