元AKB48のメンバーでタレントの内田眞由美が18日、都内で行われた舞台『ビックリマン ~ザ☆ステージ~』の制作発表会に出席。会見中に自身がオーナーを務める焼肉店の宣伝をたびたび挟むと、共演のはんにゃ・川島章良から「(お店は)この舞台のスポンサーですよね?」とツッコまれ、会場も笑いに包まれた。

【動画】元AKB48・内田眞由美、”悪魔な一面”告白「店の売り上げが…」

 同舞台には、元AKBの大島涼花も出演。2人はグループ時代に公演もともにしているが内田は「歌って踊ってはあったんですけど、女優としての涼花を見るのが楽しみです」と笑顔。すると大島は「キャストなら(お店は)タダになりますか? めちゃくちゃおいしいので」と後輩から宣伝のアシストを受けて、内田も「ありがとうございます!」と返していた。

 さらに内田は「焼肉屋とビックリマンのコラボも楽しみにしています」とビックリマンを作るロッテの担当者におねだり。また、舞台に関連して「天使と悪魔になる瞬間はあるか」と聞かれると内田は「ほとんど天使なんですけど、店の売上が悪いと悪魔になります」と話した。

 舞台は、本作のために新しく作られたオリジナルストーリー。子どもの頃ビックリマンに夢中になっていた父親が、スマホばかりいじる自分の息子にも興味を持ってもらいたいとビックリマンミュージアムに連れて行き、天魔剣に触れるとビックリマンの世界に飛び込んでいくことに。家族を守るために、父はビックリマンの戦士たちと戦いを繰り広げ、父の成長と家族の愛のかたちが描かれる。

 この日の会見には、別所ユージ、有村昆、小林正典、ヨンミン、伊藤小春、インジュン、K、椎名ひかりも登壇した。12月24日から29日まで、東京・六行会ホールで上演。