タレントの山田邦子(59)が16日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで行われた舞台『蘇州夜曲』の公開ゲネプロ前囲み取材に出席。共演する俳優のテジュ(31)が焼肉屋でスカウトされたことを知り、「ぜひその焼肉屋を紹介してほしい」とおどけた。

【写真】山田邦子にロックオン(?)されたテジュ

 主宰の水木英昭(50)が演出を務めた同作は、大都会東京のとある繁華街で、裏社会を生きる漢(おとこ)たちに巻き込まれながらも、太く強く美しく生き抜く女たちの悲恋を描いたヒューマンエンターテインメントコメディー。

 テジュと今回初めて共演した山田は「とってもファンになった。すごく魅力的な方ですよね」とべた褒め。水木らから「(テジュが)食べられちゃう(笑)」とつっこみが入ると、山田は「いや、本当に狙ってますよ」と告白。テジュが31歳と知ると、「ちょうど良いね! 20代じゃかわいそうだと思ったけど」と“山田ワールド”全開だった。最後の頃には「すいません、(会見を)進めてください」と話し、冷静さを取り戻していた。

 囲み取材には、俳優の山本一慶(30)も出席。舞台は同ホールで17~24日まで上演される。