ミュージカル『テニスの王子様』をはじめ、映画やバラエティーなどで活躍した俳優の滝口幸広さんが11月13日未明、突発性虚血心不全のため亡くなった。34歳だった。15日、滝口さんの公式ブログを通じて所属事務所が訃報を伝えた。

【写真】滝口さん最後のインスタ投稿…亡くなる4日前、西慎太郎との笑顔2ショット

 ブログでは「誠に突然のことでございますが、弊社所属の滝口幸広が2019年11月13日未明、突発性虚血心不全のため永眠致しました」と記し「通夜、葬儀につきましては、ご家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行なわせていただきます。これまで温かく応援してくださったファンの皆様ならびにお世話になった関係者の皆様へ、ご報告致しますとともに厚く御礼申し上げます」とつづった。

 滝口さんの訃報を受け、テレ玉の新感覚!トークバラエティー!!『モテ福』で共演した歌手で声優の蒼井翔太はツイッターを通じて「え…ちょっと、状況が全然飲み込めず…滝口さん信じられません…まだまだ若いじゃない…まだありがとうも言えてない…」「ただただ心からご冥福をお祈りいたします。遅くなってごめんなさい。本当にお世話になりました。ありがとうございました」と追悼。

 舞台や映画『AI探偵 などで共演した俳優の荒牧慶彦はツイッターを更新し「たっきーさん。本当に信じられないです。なんというか、言葉が見つかりません。エーステでも映画でも舞台挨拶でも元気だったのに。いきなりなんで。ご冥福をお祈りします」としのんだ。

 『テニミュ』などで共演した俳優で歌手の加藤和樹は「ちょっと待ってよタッキー…早すぎるって。いつもみたいに笑って愛のある毒舌撒き散らしてくれよ。嘘だって言ってくれよ。この言葉も届かないのかよ…来月お前の好きなブギウギ最終回だからな。いつもなら呼ばないけど、絶対来いよ。待ってるからな」と呼びかけた。

 また、『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日)で共演した稲葉友は「滝口幸広くん、現場でも大変お世話になりました。共演する前から遊んでくれていた優しい兄貴でした。ビッとしてて辛口なところが僕の兄に似ていて、勝手になついてました。なつくおれを少しウザがるけど結局受け入れてくれる優しい人でした。悲しいです、早過ぎますよ。心よりご冥福をお祈り申し上げます」とつづった。

 そして、15日放送のNHK『あさイチ』(月~土 前8:00)では、番組の料理コーナーにアシスタントとして出演していた滝口さんの訃報を近江友里恵アナウンサーが伝えるとともに「私たちもまだ心の整理がついていません」と、つらい胸中を明かした。

 そのほか、ツイッターなどSNS上では、滝口さんの出演作品などとともに「嘘でしょ。早すぎるよ……」「滝口さん若いのに…御冥福をお祈りします」「滝口さん嘘でしょ…信じられないんだけど…。まだまだこれからも活躍すると思ってたの…。今はただただご冥福をお祈りします」「しんどい、びっくりしすぎて涙が止まらん滝口さん…」などの悲しみの声や追悼のコメントがあがっている。

 滝口さんは、2004年にフジテレビ系ドラマ『WATER BOYS2』で俳優デビュー。人気舞台『ミュージカル・テニスの王子様』などの舞台、映画やバラエティーなど幅広い分野で活躍。12月28日開幕の舞台『明治座の変~麒麟にの・る』(東京・明治座)に出演予定だった。