現役女子高生の新人グラドル・森嶋あんり(17)が、18日発売の『週刊ヤングマガジン』第51号(講談社)に登場。田んぼに囲まれた群馬の実家から、3時間かけて東京に通っているピュアガールが、洗練された美貌を解き放った。

【別カット】ピュアガール・森嶋あんりの最強BODY

 デビュー前から自主的に撮影会を主催するなど、美少女ぶりが話題となっていた森嶋。SNSで自身のポートレートをアップしたことをきっかけに、話題の芸能事務所・ゼロイチファミリアからのデビューが決定した。同事務所のエースである川崎あやも猛プッシュしている。

 『ヤンマガ』初登場となった今回、フレッシュなビキニ姿のほか洗練された制服姿も披露。身長155・バスト80・ウエスト56・ヒップ84センチの極上ボディ、キメ細やかな色白美肌、そして整った顔立ちと、グラビアアイドルに必要なすべてを兼ね備えた逸材として、さらなる注目を集めそうだ。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、女優の小倉優香(20)が登場。映画やドラマ、CMと大活躍中の最強グラマラス美女が、これまで見せたことのない大人な色っぽさを開花させた。