俳優の間宮祥太朗が15日、都内で行われた映画『殺さない彼と死なない彼女』初日舞台あいさつに登壇。この日の間宮は足を骨折した状態で、「見苦しい形で登壇してすみません。心配してもらうようなことじゃないので。映画の話でいきたいと思います」とあいさつした。

【動画】間宮祥太朗、足骨折も挨拶登壇「粉骨砕身」劇中は”キティちゃん”似のシーンも!?

 鹿野なな役の桜井日奈子が「無事に初日を迎えられて…」と発言した際、隣の間宮を伺うように見ると、間宮が「無事にってところでこっちを見ないで」と苦笑い。小林啓一監督が「スタッフ一同骨を折って作りました」と言うと、「粉骨砕身」と返し、会場からは拍手が送られた。

 観客から似ているキャラクターを聞かれると、監督が「リボンをつけるシーンで、間宮君がキティちゃんに見えて」と答えると、大和撫子役の箭内夢菜が「私もキティちゃんに似てるなと思っていて。キティちゃん大好きなので…」と同意。それに対し間宮は「俺今告白されてる!?」と笑いを誘った。

 本作は15日から新宿バルト9ほか全国で放映開始。