4人組ロックバンド・King Gnu(キングヌー)の井口理が、自身がパーソナリティーを務める、きょう14日深夜放送のニッポン放送『King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』(深3:00~4:30)を体調不良により出演を見合わせることが、同番組の公式ツイッターで発表された。

【写真】『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場するKing Gnu

 同バンドはこの日、『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場することが発表されたばかり。「NHK紅白歌合戦への初出場の機会をいただき誠にありがとうございます。自分たちが、この大舞台に思ってなかったので、正直とても驚いています。ここまで支えてくれた友人、家族、そしてファンのみなさまの期待に応えられるよう、自分たちのパフォーマンスを精いっぱい届けたいと思います」とのコメントを寄せていたが、井口がラジオでどういった喜びの声を届けるか注目が集まっていた。

 体調不良の井口に代わって、メンバーの勢喜遊がパーソナリティーを務める。この日、更新された番組の公式ツイッターでは「パーソナリティの井口理さんが体調不良の為、#KingGnu ドラム勢喜遊さんがピンチヒッターを担当します。さらにゲストとして踊 Foot WorksからPecoriさんとTondenheyさんが駆けつけてくれます。今日もお聴きください」と番組内容をつぶやいている。