お互いのラジオ番組で悪口を言いあってきた、爆笑問題・太田光と、講談師・神田松之丞の直接対決が、テレビ朝日の『お願い!ランキング』(月~木 深0:50※毎月最終週の木曜は休止、関東ローカル)で実現。きょう13日放送の第15夜では、進行役の弘中綾香アナウンサーと白熱したトークを繰り広げる。

【写真】2人の様子を見守る爆笑問題・田中裕二

 「今、最もチケットが取れない講談師」「講談界の風雲児」と呼ばれ、100年に1人の天才と言われている松之丞がラジオで「太田さんは知識あるみたいに見せかけて薄いんだよ!」と毒づけば、太田も番組で「嫌われ松之丞がまたギャーギャー言っていてね、お前は今敵だらけ!」と言い返す。お互い半年に渡りラジオで言い争ってきた因縁の2人が対面し、視聴者からの悩みに答えたら…、一体どんな番組になるのか?

 今夜は「イライラした時のストレス解消法は?」という悩み相談に、いつも以上に話が脱線。常にストレスを感じているという松之丞は、先日寿司屋でイラっとしたエピソードを明かす。日々のエゴサーチに余念がない松之丞は「となりで松之丞が寿司を食べている」というつぶやきを発見すると、店内に居る一般人にまさかの行動に出る。

 また、エゴサを一切しないという弘中アナに対し、弘中アナの名前でもエゴサをしている松之丞は「信じられないくらい叩かれてますよ!」と余計な情報を紹介。一方、太田が一番腹を立てたのは、太田にとって「神様」的な存在でもある王貞治がソフトバンクの監督に就任した時のことで、ファンの心ない行動に「今でも腹が立つ!」と怒りをぶつける。ここから話はヒートアップし、ストレス解消法というより、2人のムカついたエピソード合戦になる。

 松之丞は講談界特有のお客さんと飲む打ち上げでの話として、お笑い好きの痛い一般人や、なんと女性客から誘惑されたというきわどいトークを展開。太田は、相方の田中裕二が逆ギレして、あまりに子供じみた行動にあきれかえった爆笑エピソードを披露。さらに松之丞は無料エロ動画に関する憤りを物申すが「こんなに黙っている太田さん初めて見た!」と弘中アナが言うほど、全く共感を得られずスタジオは苦笑いに包まれる。