人気声優の新田恵海と飯田里穂が先日、都内で行われた「旅専門チャンネル」の新番組『新田恵海の女子トク旅』の取材会に出席。人気コンテンツ『ラブライブ!』で共演し公私ともに親交が深い2人は、番組での鎌倉&熱海旅を通じて“愛情”が深まったことを明かした。

【独占動画】インタビュー中にイチャイチャする新田恵海&飯田里穂

 同番組は、メインパーソナリティーを務める新田が、友人の女性ゲストとともに旅に出て、旅先の人気スポットや穴場、魅力などを伝えていくもの。来年1月より放送がスタートし、記念すべき第1・2話のゲストは飯田を招き、「女子ドライブ旅」をテーマにしてプライベート感たっぷりに飯田の車の運転で旅に出掛けている。

 仕事とプライベートも含めて2週間に一度の頻度で一緒にいることが多いという2人。都内近郊へ出掛けることはあるが、遠出は今回初だという。飯田は「『車できれいな景色があるところに行きたいね~』と話していたら今回、番組の力を借りて旅に出ることができました」、新田も「プライベートでやりたかったことを、番組の予算を使い行くことができました」と女子旅が実現し喜び。

 初回ゲストに飯田を指名した理由について新田は「りっぴー(飯田の愛称)とはお付き合いも長いですし、ずっとユニット(μ's)をやっていた時も、好き嫌いなど似ていたため一緒に居て気持ちが楽。りっぴーと一緒なら絶対に楽しいロケになると思い指名させていただきました」と特別な存在だと説明した。

 旅企画は2人それぞれ意見を出して決めたもので、その中で滝行に挑んでいる。飯田は「個人的に芸能生活20年目を迎えて節目な年。これから『新たに頑張る』区切りで清める意味も込めて、えみつん(新田の愛称)が『滝行が好き』とユニット時代から知っていたので、滝行のプロ・えみつんにお願いして、念願の2人で滝行をすることができました」と色んな企画に付き合ってくれた新田に感謝。

 初挑戦の感想は「『やりたい!』と騒いでいたのですが、いざ、目の前にしたら『できないかも…』と思いました」と恐怖を感じながらも「『できない』『やりたくない』まで思ったのですが、隣に居たえみつんは滝行のプロですので着替えが早くて…(笑)その勇ましい姿を見て『やってみよう!』と恐怖心から一歩踏み出した」と告白。

 「20年間芸能生活をやり続けている中、毎回、お仕事が来るたびに『できない』『無理だ』と思ってしまう部分もあります。子役から声優として活動の場を移した時も『できない』という壁にぶつかりつつも、乗り越えて今まで活動してきた。滝行を終えて、20年間活動してきてもやっていないことが、まだまだ沢山あると実感しました。『できない』『怖い』と思うべきではなく、一歩踏み出すことが大事なのだと、芸能生活20年目の節目の年で感じました」と滝行から仕事への取組み方に大きな影響があったと話した。

 一方、滝行が趣味だという新田は始めたきっかけについて「2013年くらいに初めてやって、そのころ、『ラブライブ!』のテレビアニメが放送されていました。それを受けての大きなライブがあったのですが、それが私の中では大事なことで、気合いを入れたいと思い…。色んな気合いの入れ方があると思いますが、苦しいことをしなくてはこの先、乗り越えられないと思ったんです」ときっかけを明かし、「そこでしか見ることができない景色がある」として毎年するほどハマっていると伝えた。

 得たものも大きいそうで、「滝を浴びる最初の瞬間は呼吸ができなくなる。それを『苦しい』ではなく、息を思いっきり吐いて声を出す一生懸命さ、体当たり感はほかで感じることができない。その時の“がむしゃら”感は壁にぶつかった時、正念場の時に思い出すようにしています。滝行は人生において欠かせないものになって、“滝ガール”と呼ばれるようになれたら!」と笑いながら、人生観に影響を与えていると明かした。

 そんな新田は飯田のことが大好きでインスタグラムなどSNSチェックは欠かさないと告白。今回の旅を通じて「普段、仕事の話をすることが多い中で、自分たちの趣味をガッツリ話すことができて楽しかった。意外な一面というよりかは行動を見て『りっぴーは、やっぱり、りっぴーだな』と思いましたね」とニヤリ。

 続けて「無言すら楽しいんです。お互いマイペースでありのままの姿で、それが苦じゃない」と明かすと、新田も「感覚があわないと『今、変なタイミングで話かけちゃったかな…?』と気になったりするのですが、そうならない不思議さが、えみつんにある」と同調。 共通の意見として「お互いの顔色を伺ったことはない」とし、新田は「言いたいことを言って、しゃべりたい時にしゃべる。それが嫌な空気感にならない。お互いベタベタするタイプではなく、ユニットを組んだ当初も『あえて仲良くしなきゃ!』というのもなかったのですが、会話していくうちに似ているところ、共感、学びたいところが見えてきた。自然に付き合っていくうちに、こうして今、自由にプライベートでも楽しんでいるんです」と育んできた仲を語り、「日帰りではなく、お泊りしたい旅でした!」と旅も振り返った。

 同番組は、ケーブルテレビ、スカパー!などで視聴できる日本で唯一の旅専門チャンネル「旅チャンネル」にて、来年1月12日より毎週日曜午後3時から全12話で放送される。