女性シンガー・ソングライターのコレサワが10日、デビュー2周年記念ワンマンツアー『君におんがえしツアー』東京公演を恵比寿ザ・ガーデンホールで開催し、来年1月15日にミニアルバム『失恋スクラップ』をリリースすることを発表した。

【写真】コレサワ新曲「センチメンタルに刺された」ジャケット

 コンセプトミニアルバム『失恋スクラップ』は、すべて“失恋ソング”の全7曲入り。YouTubeでの再生回数が2900万回を超えた代表曲「たばこ」のアンサーソングとしてシンガー・ソングライターみゆはんに楽曲提供した「恋人失格」のセルフカバーなどが収録される。

 本作は初回限定盤(2CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態。初回限定盤のCD DISC2には、10日の恵比寿ザ・ガーデンホール公演からライブ音源6曲を収録予定。DVDには「恋人失格」と「センチメンタルに刺された」のMVに加え、コレサワ出演のオリジナル映像『コレサワのハートブレイク講座』が収められる。失恋を乗り越えるための教訓を、コレサワが授業のように語る企画が予定されている。

 あわせて新アーティスト写真を公開。これまではイラストレーターのウチボリシンペが描くクマのキャラクター“れ子ちゃん”のイラストを使用してきたが、今回はねんどクリエイター・おちゃっぴが、ウチボリのイラストを粘土で製作し立体化した。

 ミニアルバムの中から新曲「センチメンタルに刺された」が、22日に先行配信リリースされることも決定。一部CDショップでは12日から12月1日までの期間限定で「センチメンタルに刺された」「最後の彼女になりたかった」「恋人失格」の先行試聴キャンペーンを実施する。この期間内に先行試聴実施店舗で『失恋スクラップ』を予約すると、ミニアルバムには収録されないレアな音源「最後の彼女になりたかった~ Acoustic Version ~」を収録した特典CDが進呈される。

 新作を引っ提げた全国ワンマンツアー『コレサワ LIVE TOUR 2020 HEART BREAK TOUR!!』の開催も決定。来年3月から6月にかけ、全国14会場で行われる。