3人組テクノポップユニット・Perfumeの新曲で神木隆之介主演映画『屍人荘の殺人』(12月13日公開)主題歌「再生」のミュージックビデオ(MV)が11日、公開となった。同曲は29日に配信リリースされることも決定した。

【動画】『屍人荘の殺人』初出し映像満載 主題歌「再生」MV解禁

 デビュー作としては史上初の4冠を獲得した今村昌弘氏の同名小説が原作の映画は、神紅大学ミステリー愛好会の葉村譲(神木)と会長の明智恭介(中村倫也)が、謎の美人女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺美波)にロックフェス研究会の合宿参加をもちかけられ、死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人事件に巻き込まれていくストーリー。

 MVでは映画本編の“初出し”シーンもふんだんに使用され、冒頭では主要キャスト3人が、前代未聞の事件が起こる山奥のペンション“紫湛荘”を訪れる重要なシーンも映しだされる。

 葉村と明智の“迷コンビ”、凛々しい表情で謎を解こうとしたかと思えば迷走したりもする比留子の“迷探偵”ぶりも露わに。さらに、怪しい動きを見せるクセモノだらけの宿泊者=容疑者たちのキャラクターの濃さが伝わってくる映像がてんこ盛り。何度でも「再生」したくなるMVとなっており、制作サイドは「映像の中には、前代未聞の謎を解く、重大なモノが映りこんでいるかもしれません…!?」としている。