お笑いタレントのたむらけんじと落語家の月亭方正がプロデュースするイベント『大阪パフェ』の初日が9日、大阪・万博記念公園で開催された。たむけんと方正は取材に応じ、同イベントのPRをリツートしたダウンタウンの松本人志の秘話を明かした。

【写真】たこやきレインボーとチャラいポーズをするEXIT

 総合司会、プロデュースのたむけんは「方正さんと二人で役割分担して。僕がグルメ、スポーツ、子どもを任されて。ステージに関しては方正さんが全部やって。それが心地よかったです」と感想。そして「『大阪パフェ』がツイッターのトレンドに入ったそうです!」との報告も。「一応、近畿のトレンドらしいです(笑)」とのオチをつけていた。

 晴天に恵まれ、日中は汗ばむ陽気にもなった初日。方正は「たむらに会った時に言ったのは『この天気で、やったな!』と。これは90%成功やなって。それは太陽様が味方してくれて。残る10%以上のものを皆様に届けることができて、皆さんも返してくれて、すっごく楽しいです。僕発信でやろうとたむらにお願いしたのですが、たむらに頼んでよかったです」と声を弾ませた。2日目もチケットの売れ行きが好調だそうで「どんなことになるやろう。きょうも始まった時はどうなるかと思ったけど、お客さんがどんどん入ってくれて…」と方正、感無量の表情を浮かべた。

 また、方正は「松本人志さんがリツイートしてくれて。あの人がリツイートしてくれているのを見たことがない」と話す。すると、たむけんは「番組の収録であいさつに行ったら『リツイートせんでええんか?』って言われて。『え? してくれるんですか?』と言ったら『いや、しようと思ってたんやけどやり方がわからへんねん』って。だから貸してくださいってスマホ借りて、僕がリツイートしました。ほんまは俺がやってん(笑)。でもやりたいって言うてくれたから」と裏話をぶっちゃけ。それでも松本のリツイートの希望をしていたことに「腹の底から喜びが込み上げてきた」と大感激の方正。「『兄さん、ありがとうございます!!』って思いました」と感謝の言葉を並べていた。

 サプライズで出るはずの間寛平だったが、実は事前にSNSで告知をしてしまったそう。たむけんは「師匠が出てくれると言っていた時には、もうステージがほとんど埋まっていたんです。みんながざわついて…(笑)。ただ、来てくれたお客さんにびっくりしてもらいたくてサプライズにしたのですが、本人が優しいから告知してくれようとしてくれて…。ずっと『言ってええか』って聞かれていたのを『サプライズですから!!』って言っていたんですけど、師匠は我慢ならんようになって『今年出るでー!』って言ってもうたんです(笑)」と暴露していた。

 『大阪パフェ』にはアインシュタインやEXITなどのお笑いコンビ、ET-KINGやスキマスイッチ、たこやきレインボーなどのアーティストが出演し、大盛りあがり。同フェスが実現したことについて、たむけんは「こんなことができる会社は日本探してもそんなにない。大阪で生まれた会社なので、大阪を盛り上げる。そしてここから全国を盛り上げることを使命として吉本はせなあかんと思っています。それをやらされているのではなく、みんなが楽しみながらやっているということが実現できたと思います。社員さんも含めてみんながニコニコしながら仕事をしていて。来年はまた明るく。僕らが明るくなかったら、お客さんも明るくできないので。反省してもらう人には反省してもらって、また来年も頑張りたいと思います」と来年の開催にも意欲を見せていた。

 囲み取材には寛平、ET-KINGも参加した。