テレビ東京で平日夕方に放送されているバラエティー番組『青春高校3年C組』(月~金 後5:30)発のメジャーデビューシングルの歌唱メンバーやタイトルなどが7日、番組内で発表された。来年1月22日、「青春高校3年C組」名義のシングル「君のことをまだ何にも知らない」でデビューする。

【写真】複雑な表情の男子アイドル部 NGT48中井りかは嫉妬で絶叫

 前日の放送では、部活動ユニットのうち「女子アイドル部」がデビューすることが発表されたが、この日放送では選抜メンバーが発表となった。佐久間宣行プロデューサーが一人ひとり名前を読み上げていき、結果、女子アイドル部13人全員でデビューすることが明らかにされた。

 さらに、「軽音部」「ダンス&ボーカル部」「男子アイドル部」もカップリング曲参加が発表され、青春高校3年C組全員でデビューすることが決定した。しかし、大半のメンバーは複雑な表情で、男子アイドル部リーダーの河野紳之介は両手で顔を覆い「やっぱり女子アイドル部に俺たちは勝てないのかなという思いはあるし、青春高校がもっと大きくなるために男子も頑張らなきゃ」と悔しさで泣き崩れた。

 女子アイドル部が歌う表題曲「君のことをまだ何にも知らない」の作詞は秋元康氏、作曲は杉山勝彦氏が担当。早速仮歌音源が放送されると、副担任を務める中井りか(NGT48)は「ねぇ、ちょっともう! いい曲だ! ずるい!」と絶叫し、猛烈に嫉妬した。学級委員長の日比野芽奈は「めちゃくちゃいいですね! 歌詞もすごく学生感があって、早く歌って踊りたいです」と期待に胸をふくらませていた。