あす9日から15日は、“秋の火災予防運動”実施期間。テレビ朝日のマスコットキャラクター「ゴーちゃん。」(正式名:ゴーエクスパンダ)が、このほど東京・六本木にある同局最寄りの麻布消防署を訪問。麻布消防署長から麻布消防署一日消防隊長を委嘱され、消防庁マスコットキャラ「キュータ」(以下、キュータ)の案内のもと、消防署の“お仕事”体験を行った。その模様が、Youtubeの東京消防庁公式チャンネルで公開されている。

【動画】ゴーちゃん。消防署のお仕事体験してみたブイ!

 24時間の勤務が終わった隊員が次の日の隊員と交替する朝の大交替では、ゴーちゃん。が号令をかけ、署員が敬礼! 続いて、部屋の中で逃げ遅れた人を探す屋内進入訓練では、ゴーちゃん。が指揮をとるなど大活躍。消防隊員の後に続き、屋内へ入ろうとした時は…顔がつっかえてしまい、中に入れなかったゴーちゃん。だったが、消防隊員の日頃の訓練の大切さを実感したようだ。

 続いて、街の人たちの相談や申請を受け付けている消防署の窓口へ。そこで、火災が発生を知らせるアナウンスが! 消防署員やキュータとともにゴーちゃん。も出動。消防車の準備ができたところで、指揮棒を振り、出動する車両を見送った(すべて訓練)。いくつかの仕事を体験したゴーちゃん。は、消防署員の仕事の大変さや素晴らしさを実感し、「火の元には十分注意するブイ…」と誓っていた。

 “秋の火災予防運動”は、空気が乾燥し、暖房など火を使う機会が増えていく季節になり、火災予防についての心がけを改めて確認し、より一層の注意喚起のために行われるもの。一日消防隊長を一生懸命に体験したゴーちゃん。のかわいい様子も必見だ。

■Youtube東京消防庁公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCWRcJ3aBe2n6SI0Jlt66jKA/

■ゴーちゃん。公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/go-chan/