今年3月に解散した女性ボーカルグループのKalafinaの元メンバーで、芸能事務所・スペースクラフトプロデュースを退社していたHikaruが7日、自身のツイッターで新たな事務所「一二三(Hifumi, Inc.)」に所属したことを報告。また、現在「H-el-ical//」というソロプロジェクトでYouTubeで音楽配信を行っていることを明かした。

【写真】ライブで美脚を披露したKalafinaのkeiko(中央)

 Hikaruは直筆のメッセージを寄せ「いつも見守り支えてくださっている皆さまにご報告があり、こうして筆を取りました。この度、私は株式会社一二三(Hifumi, inc.)に所属することになりました。これからみなさんと作っていく道を一緒に歩んでくださるとお声掛けいただき、今回の運びとなりました」と報告した。

 続けて「実は『H-el-ical//』というソロプロジェクトでYouTubeにて音楽配信をしております」と新発表も。「皆さんと誠実に向き合い、心から真っ直ぐ表現できる道を模索する中で、“自分で歌詞を書いて歌う”という昔からの夢の一つを実現する機会に恵まれたことがきっかけです」と経緯を伝えた。

 「Kalafinaとしての10年間を経たからこそ紡ぐことができる新しい道を、『H-el-ical//』として皆さんと進んで行けたらと思っています。沢山の感謝と愛を込めて」と結んでいる。

 Kalafinaにおいては、昨年2月にプロデュースなどを務めていた作曲家・梶浦由記氏が事務所を退社し独立。同年4月には、メンバーのKeikoが契約満了で退社、10月にはHikaruも退社していた。その後、今年3月にグループの解散が発表された。