株式会社コナミデジタルエンタテインメントが6日、1日深夜より緊急メンテナンスが続いているスマートフォン用ゲーム『ラブプラス EVERY』のサービス再開時期を延期することを発表。さらにメンテナンスを実施するとして謝罪し、「サービス再開日時は未定ですが、早期の再開に向け準備を進めています」と説明した。

【画像10枚】しばらく会えず…彼女になる愛花・凛子・寧々の3人

 同ゲームは10月31日にサービスをスタートするも、すぐに不具合が見つかり短時間の緊急メンテナンスを数回実施したが、1日深夜から再び緊急メンテナンス。そこからプレイができない状況が続き、5日午後2時に再開の見通しを告知していたが、4日に「問題の解決のため、さらにお時間をいただくことになりました」とし7日午後5時まで緊急メンテナンスを延長することを発表していた。

 今回の発表はさらに緊急メンテナンスを延長するとともに、ゲーム自体のプレイできる再開時期を延長すると発表。これにより、いつゲームが再開できるかどうか未定となった。

 理由について「アクセス集中を起因とする機器障害で発生したセーブデータ不整合の復旧作業により、現在プラットフォーム上での公開を一時的に停止しています」と伝えつつ「7日(木)17:00までにサービス再開の見込みでしたが、お客さまがより快適にゲームを楽しめる環境にしていくことを目的として、再開時期を延期し、更にメンテナンスでお時間をいただくことになりました」と経緯を説明。

 続けて「なお、本メンテナンスで影響を受けられたお客さまへのお詫びとして、サービス再開後にゲーム内アイテム等の付与をさせていただく予定です。サービス再開日時は未定ですが、早期の再開に向け準備を進めていますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。続報については、公式サイト・SNSなどを通じて、11月中に改めてお知らせをしていきます」と11月中に改めてゲームの状況について報告する告知した。

 『ラブプラス』シリーズは、2009年に家庭用ゲームとして誕生した恋愛コミュニケーションゲーム。その最新作『ラブプラスEVERY』では、高校を舞台に3人の女の子と出会い、告白の後、”カノジョ”との日々の恋人生活を楽しむことができる。