女優の桜井日奈子(22)が7日、都内で行われた映画『殺さない彼と死なない彼女』(15日公開)の公開直前イベントに登壇。この日は、同作の音楽と主題歌を担当したシンガー・ソングライターの奥華子が生演奏を披露し、桜井は「控えめに言って最高です。浄化されました」と感謝の気持ちを伝えていた。

【動画】桜井日奈子&堀田真由が好きなせりふ告白「キュンってきました」

 桜井は「音楽も奥さんにやっていただいて、ストーリーを思い浮かべながら聞いていました。一語一句、無駄のない歌詞で最高です」とニッコリ。桜井の絶賛の言葉に、奥も笑顔で応えていた。

 すでに試写会も行われている同作の“エゴサーチ”をしていることを明かした桜井は「自分のことはエゴサーチしないんですけどね。感想を見て『なるほどなぁ』と思っています」と観客の反応をチャック。同作については「照明部がいなくて、自然光で撮影しているので、日常を過ごしている空気感に近い映像になっていると思います。それで、作品に入り込みやすかったのではないかと思います」と見どころも話した。

 この日は、堀田真由(21)、箭内夢菜(19)、ゆうたろう(21)、小林啓一監督(47)も出席した。

 物語は、何にも興味が持てず退屈な高校生活を送っていた小坂(間宮祥太朗)が、リストカット常習者の少女・鹿野(桜井)と出会って動き始める。周囲から孤立していた2人は、不器用なやりとりを繰り返しながらも、お互いの心の傷を癒やし、少しずつ前を向いて歩み始めていく。