女優の伊藤修子が出演する東急リバブルのWEB動画『母は知っている』篇が、本日6日より公式サイトにて公開されている。本動画で伊藤は、衰えていく母親の姿に気づき、将来を考える娘を好演している。

【動画】親子の絆にホロリ…母親に会いたくなるWEB動画に出演した伊藤修子

 遠く離れた故郷へ久しぶりに帰ってきた娘(伊藤)と、実家でひとり暮らしている母の何気ないやりとりを描く本WEB動画は、育ててきた娘のすべてを理解している母の底知れぬ愛と、ふとした瞬間に見せた身体の衰えに気づき、母親と自身の将来について考え始める娘の心情を、温かみのある描写で表現。

 出演が決まった際の心境について伊藤は、「自分は演じることができるか…と不安でした」と想いを吐露。続けて、「私は普段、大きな声を出したり、甲高い声を強調して話す役が多いので、娘として実家でくつろいでいる自然な雰囲気を表現するのが難しく感じました」と、演技の苦労を語った。

 また、本WEB動画の撮影通じて母親とのエピソードを思い返した伊藤。「母との想い出でよく覚えているのは、親戚の結婚式で海外へ行ったとき私が風邪をひいてしまい、うつすと申し訳ないから『話しかけないで』と言ったのに、体調を心配してずっと隣で話しかけてくれて…。結局、風邪をうつしてしまい母の声がつぶれてしまったんです」と語り、その時に母親の“無償の愛”を感じたという。

 伊藤修子が出演する東急リバブルのじんわり系WEB動画『母は知っている』篇は、11月6日より公式サイトにて公開中。