声優12名と歌い手2名が出演し展開される新たなHIPHOPメディアミックスプロジェクト『Paradox Live(パラドックスライブ)』の始動が6日、発表された。声優陣は梶原岳人、花江夏樹、村瀬歩、豊永利行ら、歌い手は96猫、志麻(浦島坂田船)ら豪華な顔ぶれがそろった。

【動画】新たなHIPHOPプロジェクト『Paradox Live』PV

 作品の舞台となるのは、HIPHOPカルチャーから新たに誕生した“幻影ライブ“がムーブメントとなった近未来。それぞれの音楽ジャンルでトップを走る4つのチーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」に謎の大会『Paradox Live』への招待が届いたことをきっかけに、彼等が熱狂渦巻く幻影ステージバトルへと身を投じていく姿が描かれる。

 4つのチームに属する14名のラッパーを演じるのは、梶原岳人、村瀬歩、竹内良太、林勇、花江夏樹、寺島惇太、小林裕介、豊永利行、近藤孝行、土岐隼一、畠中祐、矢野奨吾。高い歌唱力と演技力を併せ持つ声優陣12名に加え、歌い手として絶大な人気を誇り、約140万人のTwitterフォロワーを持つ96猫。そして日本武道館2DAYSライブを完売させる人気歌い手4人組ユニット「浦島坂田船」に所属する志麻。異例の豪華キャスト14人が集った。

 また、キャラクターデザインを務めるのは、女性を中心に熱い支持を受ける人気絵師の4名。

 個性派ぞろいの新世代カリスマ3人組・BAEを、ビビッドカラーの色使いやハイセンスなファッションデザインを得意とする「秋赤音(あきあかね)」、気高き孤高の実力派4人組・The Cat’s Whiskersを、高いデッサン力で男の色気と怖さを演出する実力派「小宮国春(こみやくにはる)」が描く。社会を憂うスラム出身のダウナー系双子・cozmezを、唯一無二の配色センスと躍動感あるポージング力を持つ「キナコ」、結束の固いギャング5人組・悪漢奴等を、BL界の鬼才と謳われる漫画家「はらだ」がデザインしている。

 プロジェクトの第1弾CDとして来年2月12日に『Paradox Live Opening Show』の発売が決定。各チームが『Paradox Live』のオープニングショウで披露する楽曲と、バトルに向き合うラッパーたちを描くボイスドラマを収録している。きょう解禁されたPV内では、楽曲の一部を最速で聴くことができる。

 本プロジェクトでは、ステージバトルの勝敗がユーザーの応援ポイントで決まるインタラクティブな展開を実施する予定で、随時続報が発表されていく。

<キャスト>
◆BAE
朱雀野アレン:梶原岳人、燕夏準:村瀬歩、アン・フォークナー:96猫

◆The Cat’s Whiskers
西門直明:竹内良太、神林ヨウ(=つつみがまえに缶)平:林勇、棗リュウ:花江 夏樹、闇堂四季:寺島惇太

◆cozmez
矢戸乃上珂波汰:小林裕介、矢戸乃上那由汰:豊永利行

◆悪漢奴等
翠石依織:近藤孝行、雅邦善:志麻、征木北斎:土岐隼一、伊藤紗月:畠中祐、円山玲央:矢野奨吾

<キャラクターデザイン>
BAE/秋赤音、The Cat’s Whiskers/小宮国春、cozmez/キナコ、悪漢奴等/はらだ