歌手でモデルの鈴木愛理が、6日からYouTubeで公開された花王スキンケアブランド「キュレル」のWEB動画に出演し、1人2役を演じた。挿入歌として、12月18日発売予定の2ndアルバム『i』収録曲「ハナウタ」が使用されている。

【動画】鈴木愛理が“メガネ女子と肌”の2役を演じるWEBムービー

 カサつきや肌荒れなど肌からのメッセージをつい“既読スルー”してしまう女性と、その「肌」の2役を演じた鈴木は「とても楽しく撮影させていただきました。私と、肌という立場の私の2役やらせていただいたので、ぜひ違いを楽しんでいただけたらなと思います」とコメント。

 自身も毎年冬になると乾燥や肌荒れに悩まされていたという鈴木は「肌がカサついても、その場しのぎでつい放置してしまうことが多かったですが、これからはしっかり肌からのメッセージと毎晩向き合おうと思いました」と意識の変化も明かしていた。

 挿入歌「ハナウタ」については「自信のない女の子が、最後少し希望を持って願う曲」と説明。「この機会に知ってくれた方にも肌と自分に自信を持って、前に進んでほしいなって思います」と話した。