乃木坂46・齋藤飛鳥の1st写真集『潮騒』(幻冬舎)が、最新の11/11付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で34位にランクイン。2017年1月の発売から2年10ヶ月を経た現在もランキング圏内を推移。好調な乃木坂46メンバーのソロ写真集のなかでも数少ない超ロングヒットとなり、累計売上部数は19.3万部を超え、20万部目前まで迫っている。

【写真】脚にボディクリームを塗って準備中の齋藤飛鳥

 11/11付の同ランキング内を見ると、乃木坂46メンバーのソロ写真集のなかで発売日がもっとも早いのが齋藤飛鳥の『潮騒』となり、次いで2017年2月発売の白石麻衣の『パスポート』(講談社)。『パスポート』は、ジャンル別「写真集」歴代2位、ソロ写真集としては歴代1位となり、現在累計売上は33.6万部を超えている。

『パスポート』と『潮騒』は、2017年の年間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で1位、2位を獲得しているが、両作そろってその後もロングセールスを続けている。そこからは、両者の人気ぶりとともに、ファッションアイコンとしての注目度の高さがうかがえる。

 すでに通算22回の重版を経ている『潮騒』は、2016年の当時18歳の齋藤の姿をたっぷり撮影。気球や木の船、セグウェイに乗って楽しむ姿や、爆笑している写真など“素”の姿が多数収録される。
※「オリコン週間“本”ランキング」は「2008/4/7付」よりスタート