お笑いコンビ・ガンバレルーヤのまひるが、きょう7日放送の新木優子と高良健吾がW主演を務めるフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00)第4話にゲスト出演することが決定した。まひるは、今回が連続ドラマ初出演となる。

【写真】女優の顔?! 連ドラに初出演するまひる

 相方のよしこは、新木演じるユリカの親友・ひろ美を好演しているが、まひるはチロリアン不動産の元女性社員・あさちゃん役に抜てきされた。会社を去った理由が、小手伸也演じる社長の安藤一朗が原因だったという役どころで、まひるがどういった演技を見せるか、よしことのかけあいがあるのか注目が集まる。

 まひるは、今回の出演にあたって「よっちゃん(よしこ)が出ているドラマで一緒に出演できてありがたいなと思います。連ドラの出演は初めてだったのでとてもうれしかったです!」と喜び。現場の空気について「すごく温かい雰囲気でした。素人の私をすごくやさしく迎えてくださって、緊張していたらスタッフの方々が『大丈夫だよ』と声をかけてくださって、すごく温かい雰囲気の中でお芝居ができました」と感謝した。

 小手との共演を振り返り「小手さんはポップな方でした。小手さんにおびえるシリアスなシーンだったんですけど、小手さんの顔を見たら笑っちゃいそうになりました」とにっこり。「よっちゃんからは『ドライ(リハーサル)っていうのがあって、そこで50人くらいのスタッフに囲まれて芝居しなくちゃいけないけど、全然緊張しなくていいよ。でもドライを本番だと思ってやりな。ドライで、全力でぶつけたら本番にリラックスできるから』と、女優さんみたいなアドバイスをもらいました。それでリラックスできました」と明かした。

 放送を前に、まひるは「私ってわかんないじゃないかというくらい普段のガンバレルーヤのまひるを消して、“女優”として臨ませていただいたので、バラエティーとは違った顔を楽しんでいただければと思います! ぜひ、放送をご覧ください!」とアピールしている。