オリエンタルラジオの藤森慎吾(36)が6日、都内でDHCの『グリーンバリア トリプルアシスト』新商品&新CM発表会に参加。過去に幾度となく共演しながらも、あっさりと切り捨てたあやまんJAPANに公開謝罪した。

【写真】高カロリーな食べ物ばかり…”タワーハンバーガー”を頬張る藤森慎吾

 “元祖チャラ男芸人”と紹介された藤森は「最近は“元祖”と呼んでもらうことが多い。おそらくEXITの台頭が理由でしょうね…」と苦笑いしながらも、「現役のイキのいいチャラ男がいる中、チャラ男と呼んでいただくのは光栄。目を離さないでください。まだまだチャラ男をやります!」と現役バリバリのチャラ男であり続けることを宣言。ただ「チャラにしちゃえよ!」とCMの決めせりふを言ったが、ややウケで3度も繰り返し“忖度”のフラッシュを一身に浴びると「こういう会見は、みんなで協力して作っていくもんですから」とご満悦だった。

 チャラにしたい過去を聞かれると、2011年にチャラ男キャラでブレークした時代に関係のあった女性との過去を清算したいと告白。「チャラ男時代にお付き合いしてきた方に申し訳なかった。『チャラ男の彼女だから我慢してくれよ』という部分もいっぱいあった」と振り返り、「つらい思い、悲しい思いをさせてしまった」とざんげしていた。

 さらに「当時、一緒にお仕事をさせてもらったあやまんJAPANにも。彼女たちも1年ぐらい毎日のように共演してましたけど、私の方で潮目を見て距離を取ってしまった。ぜひ、チャラに」と公開謝罪。会場がどよめくと「大変なんですよ、いろいろ! 芸能界も流れがある。いつまでも一緒にやっててもね」と追加で説明し、「私の方から無情にも切り捨ててしまった。チャラにしていただけないでしょうか」と許しを請うていた。

 会見では商品を摂取して、フードのメガ盛りチャレンジを行ったが、あえなく失敗していた。