カシオ計算機の「G-SHOCK」は5日、米プロバスケットボール(NBA)ワシントン・ウィザーズの八村塁選手とグローバル・パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

【動画】八村塁選手からのコメント映像

 八村選手は、6月に行われたNBAのドラフトで日本人初の1巡目指名を獲得。日本から海外へと活躍の場を切り拓く八村選手のタフな姿勢と、腕時計界に衝撃を与え続ける日本発ブランドの““G-SHOCK”が共鳴し、契約締結を決定した。

 八村選手は「“G-SHOCK”は、小さい頃からの憧れで、学生時代はいつも腕に着けていた愛着のあるブランドなので、サポートしていただけることになり嬉しいです」と喜び。「今シーズンは、僕のバスケットボール人生において、もっとも大事な時期になるので、“G-SHOCK”と同じタフな気持ちで毎試合臨んでいきたいです」と決意を掲げている。