大手芸能事務所・ホリプロから誕生した初の男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING」(ワトウィン)のメンバー6人目として、高橋颯(たかはしふう 21 ※高ははしごだか)の所属が発表。高橋を含め、今後、6人で「WATWING」として活動していく。

【写真】高橋颯ら豪華メンバー集結!”ホリプロ初”ボーイズグループ

 同グループは、2019年『Star Boys Audition』により結成。6月の最終オーディションによるメンバー決定から現在に至るまで、毎日過酷なダンストレーニング、ボーカルレッスンを行っており、2020年デビューを予定。グループ名の「WAT」はスラングで「何?」、「WING」は「翼」。「誰に何を言われようと、自分達の想いを貫いて羽ばたいて行きたい」という想いが込められている。

 これまでに、宮城県出身の鈴木曉(すずき・あさひ 21)、東京都出身、高校1年生の桑山隆太(くわやま・りゅうた 15)、神奈川県出身・大学2年生の八村倫太郎(はちむら・りんたろう 20)、長野県出身・大学4年生、古幡亮(ふるはた・りょう 21)、愛知県出身・高校1年生、福澤希空(ふくざわ・のあ 15)の所属が発表され、高橋を含め6人で今後活動していく。

 「WATWING」メンバーは「不完全な僕らの『人生』や『生き様』をさらけ出す事で、何かを感じて欲しい。一歩踏み出す勇気を与えたい!! 僕らのパフォーマンスを見て、笑顔になったり、何か心が動いたりしてくれたらうれしいです。応援してもらうグループより、誰かを応援してあげられるグループになりたい!!」と伝えている。

■「WATWING」メンバー6人

【鈴木曉】
1998年2月15日生まれ、宮城県出身。身長は180センチで、趣味は日々の思いを書き留めること。高校卒業後、芸能界を目指して上京。芸能コースなどを受講し、今回のオーディションに参加。ダンスは全くの素人だったが、抜群の歌唱力と甘いマスクで審査員の心をつかみ、見事合格を果たす。グループのプロデューサーいわく「物凄く真面目で努力家な性格で、半年間の猛特訓を経て、ほかメンバーと遜色ない所まで追い付いてきています!!」としている。

【桑山隆太】
2004年1月27日生まれ、東京都出身。身長174センチで、趣味はピアノ、ソフトテニス。都内の高校に通う高校1年生で、3歳からピアノをはじめ、13歳からダンスを始める。ダンス力、ボーカル力ともにすばらしい才能を発揮し、スポーツ万能なチームナンバー1の筋肉男子。多数応募があった若い世代の中からトップ通過を果たし合格。今後、メインボーカルに成長してくれる事が期待されている。

【八村倫太郎】
1999年7月28日生まれ、神奈川県出身。身長178センチで、趣味はダンス、水泳。都内の大学に通い、ダンスは大学に入ってから始める。初心者ながら日々のトレーニングを重ね、サークルの代表に就任(オーディションに合格し、現在は代表を辞任)。オーディションの時から、表現力はこのグループ随一。歌とダンスの時の表情に審査員はくぎ付けになり見事合格を果たす。KRUMPダンスを得意としており、大きな体格を活かしたダイナミックなダンスが魅力。

【古幡亮】
1997年11月8日生まれ、長野県出身。身長174センチで、趣味はダンス、海外旅行。都内の大学に通う大学4年生で、15歳からダンスを始める。s**t kingzに憧れて上京し、オーディションから圧倒的なダンススキルを披露し、全員一致で合格。優しい性格と責任感の強さでグループリーダーを務める。

【福澤希空】
2004年2月22日生まれ、愛知県出身。身長は、169センチで趣味はダンス、ゲーム。小学校2年生からダンスを始め、今までに歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ、三浦大知、Superflyほか、多数のアーティストのMVに出演。2016年には、ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストに選出された。同グループプロデューサーいわく「おっとりとした性格ですが、ダンスを始めた時の表情、表現力に審査員一同度肝を抜かれる。ビジュアルのかわいさとダンスの表現力のギャップが魅力です!!」とアピール。現在は『おはスタ』(テレビ東京)木曜レギュラーとして出演している。

【高橋颯】
1998年5月8日生まれ、埼玉県出身。身長172センチで趣味はピアノ、ギター、ドラム。2018年9月にソロ活動を本格的にスタートし、11月7日に1stEP「WHITE」をリリース。現在もグループ活動と並行して、ソロ活動は継続している。2019年10月に初の主演舞台『部屋と僕と弟のハナシ』に出演。2020年1月から『デスノートTHE MUSICAL』にL役で出演する。