俳優の西田敏行が11月4日に72歳の誕生日を迎え、テレビ朝日系木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の撮影現場で共演者やスタッフから祝福を受けた写真が到着した。

【写真】誕生日前に『ナイトスクープ』を松本人志にバトンタッチ

 同ドラマでは、「東帝大学病院」の病院長として、今シリーズも“唯一無二”の存在感を誇っている蛭間重勝を演じる西田。第1話ラストで東京地検特捜部に再逮捕されるも不起訴となり、第3話から無事「東帝大学病院」病院長として復帰を果たした。

 そんな蛭間病院長を演じる西田の誕生日でもある4日には、『ドクターX』の見どころのひとつでもある手術シーンの撮影が組まれおり、主演の米倉涼子をはじめ、内田有紀、鈴木浩介、武田真治、藤森慎吾、今田美桜、戸塚純貴、遠藤憲一、市村正親らメインキャストたちが勢ぞろいするとあって、ちょっとしたサプライズも用意された。

 次の撮影シーンのリハーサルに移行しようかという中、スタッフから「本日は西田敏行さんのお誕生日です!」という声がかかると、なんと武田がサックスを持って登場。武田が「Happy Birthday To You」の前奏を演奏すると、キャスト・スタッフが大合唱し、それに合わせてイチゴといちじくで豪華にデコレーションされたケーキが登場すると、スタジオは大きな盛り上がりを見せた。

 「毎年、誕生日には(ドラマの)撮影があるんです。“今年も誕生日にぶつかるな”と実はほくそ笑んでいました(笑)」と西田。家族のような共演者たちに祝われ、うれしそうな表情を浮かべていた。セレモニーの後は、西田を囲んでみんなで記念撮影。そしてケーキもみんなでおいしくいただき、ハードな撮影の合間に和気あいあいとした時間を過ごしていた。