大手芸能事務所・ホリプロから誕生した初の男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING」(ワトウィン)のメンバー6人目として、高橋颯(たかはしふう 21 ※高ははしごだか)の所属が7日、明らかになった。

【写真】5人目は…笑顔がキュートな福澤希空

 同グループは、2019年『Star Boys Audition』により結成。6月の最終オーディションによるメンバー決定から現在に至るまで、毎日過酷なダンストレーニング、ボーカルレッスンを行っており、2020年デビューを予定。グループ名の「WAT」はスラングで「何?」、「WING」は「翼」。「誰に何を言われようと、自分達の想いを貫いて羽ばたいて行きたい」という想いが込められている。

 高橋は、1998年5月8日生まれ、埼玉県出身。身長172センチで趣味はピアノ、ギター、ドラム。2018年9月にソロ活動を本格的にスタートし、11月7日に1stEP「WHITE」をリリース。現在もグループ活動と並行して、ソロ活動は継続している。2019年10月に初の主演舞台『部屋と僕と弟のハナシ』に出演。2020年1月から『デスノートTHE MUSICAL』にL役で出演する。

 高橋は「まず、こうして僕らの結成をみなさんにお知らせする事が出来てとてもうれしいです。メンバー決定から約半年、心優しくてあたたかいメンバーやスタッフの皆さんに支えられ、念願のデビュー発表をする事が出来ました」と伝え「これまでやってきた事でやっとスタートラインに立てたというような気がしています」。

 「僕は学生時代、学校や仕事、家族や友人関係など、何もかも上手くいかなくて、自分の人生から逃げ出そうとしていた時に、玉置浩二さんの歌に出会い救われました。それから、自分も同じように“誰かを勇気付けたい”という思いを抱いてきました。微力ながらも、僕もこれから出会う沢山の方の心の支えになりたいですし、またそういう人間になれるように頑張りたいです」と意気込み。

 最後は「これから応援して頂けるようなグループであるとともに、誰かを応援できるグループになれるように、僕らのやるべき事をしっかりと続けていくつもりでいます。よろしくお願いします!!」とメッセージしている。

 きょう7日までに、宮城県出身・鈴木曉、高校1年生・桑山隆太、大学2年生・八村倫太郎、大学4年生・古幡亮、高校1年生・福澤希空の所属が発表されている。

【高橋颯】
@fu_takahashi_official
https://instagram.com/fu_takahashi_official?igshid=1rspuskwgj6ty