大手芸能事務所・ホリプロから誕生した初の男性ダンス&ボーカルグループ「WATWING」(ワトウィン)のメンバー5人目として、愛知県出身・高校1年生、福澤希空(ふくざわ・のあ 15)の所属が6日、明らかになった。

【写真】4人目は…長野県出身・大学4年生の古幡亮

 同グループは、2019年『Star Boys Audition』により結成。6月の最終オーディションによるメンバー決定から現在に至るまで、毎日過酷なダンストレーニング、ボーカルレッスンを行っており、2020年デビューを予定。グループ名の「WAT」はスラングで「何?」、「WING」は「翼」。「誰に何を言われようと、自分達の想いを貫いて羽ばたいて行きたい」という想いが込められている。

 福澤は、2004年2月22日生まれ、愛知県出身。身長は、169センチで趣味はダンス、ゲーム。小学校2年生からダンスを始め、今までに歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ、三浦大知、Superflyほか、多数のアーティストのMVに出演。2016年には、ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストに選出された。同グループプロデューサーいわく「おっとりとした性格ですが、ダンスを始めた時の表情、表現力に審査員一同度肝を抜かれる。ビジュアルのかわいさとダンスの表現力のギャップが魅力です!!」とアピール。現在は『おはスタ』(テレビ東京)木曜レギュラーとして出演している。

 福澤は「僕らの歌を聴いて、僕らのダンスを見て、皆さんが笑顔になったり、何かに共感して涙したり、皆さんの心に何らかのメッセージを刻んでいく…そんなユニットでありたいと思っています」とコメント。「一歩一歩を大切に、皆さんと向き合って、これから進んで行きたいと思います! さぁ!!! みんな!! 一緒にスタートしよう!!! 目指すは世界中から愛されるアーティスト!!!」と呼びかけている。

 きょう6日までに、宮城県出身・鈴木曉、高校1年生・桑山隆太、大学2年生・八村倫太郎、大学4年生・古幡亮の所属が発表されている。

【福澤希空】
@noa_2930_0222
https://instagram.com/noa_2930_0222?igshid=1k2hss2n24y3n