モデルのマギーが10月31日、都内で行われた『「11月1日は低GIの日」制定記念PRイベント』に登場した。

【写真】レザーのミニスカートで美脚を披露したマギー

 ミニスカート姿のマギーはスタイルを保つ秘訣を聞かれると、「普段から体の中に取り入れるものにはすごく気を使っています」とコメント。「野菜中心の食事とタンパク質と糖質のバランスをしっかり摂るのと、お水もたくさん飲むようにしています」と実践内容を紹介。

 また「食べる順番」も気にしており、「私はストレスなく好きなものを食べたいので、その代わりに順番をすごく気をつけています。血糖値の上がり方、太り方も全然変わります」と自身の体験談を明かす。

 運動面に関しては「あまり外側の筋肉を鍛えるのが好きじゃないので、インナーを鍛えるために筋膜リリースとか、ほぐし、ストレッチをメインにした体作りをしています」とインナーマッスルを鍛錬。

 そんなマギーは、血糖値の上昇を緩やかにする高カカオチョコレートなど“低GI食品”を普段から意識。「(高カカオ)チョコは間食にもぴったりで、罪悪感がないのでうれしい」と笑顔で話していた。

 そんな知識があるだけに、マギーは同イベントで共演したお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵、肥後克広と「おでんで学ぼう低GIクイズ」に挑戦すると3問とも正解。「若い人も低GIのことを知って健康意欲が高まってくれたら」とアピールした。

 同イベントは、「カラダにいい(11)」と「Index(指標)」の語呂合わせで11月1日が「低GIの日」として制定されたことから開催。高カカオチョコレートは食物繊維やタンパク質や脂質が豊富で良質な脂肪が含まれてる低GI食品。血糖値の上昇が緩やかな食品の1つとされている。