菅田将暉の「まちがいさがし」が、週間0.7万DLで11/11付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングにて累積DL数が50.4万DLを記録した。男性ソロアーティストによる累積50万DL超えは、米津玄師に続き史上2組目となった。

【動画】「まちがいさがし」の歌い方をレクチャーする菅田将暉

 本作は、5/27付で初登場1位を獲得。以降1位をキープし、6/10付には自身初となる3週連続1位を達成。7/15付には再び1位となり、その後も8月から9月にかけて行われた自身初のZeppツアーで披露するなどして話題を呼び、セールスを伸ばした。1位獲得の際、菅田は「『まちがいさがし』を歌っている菅田将暉というものを僕は死ぬまで背負っていこうと思っています」とコメントした。

 また、作詞・作曲・プロデュースを手がけた米津玄師は、「彼の歌を聴くたび、バーンと喉から勢いよく飛び出してくるその声に毎度震えます」と公式サイトでコメントを寄せていた。

 なお、累積50万DL超え男性ソロアーティスト作品は、米津玄師の「LOSER」(2016年9月28日配信開始)、「Lemon」(2018年2月12日配信開始)、「Flamingo」(2018年10月31日配信開始)、「馬と鹿」(2019年8月12日配信開始)、菅田将暉の「まちがいさがし」(2019年5月14日配信開始)。