アイドルグループ・乃木坂46を卒業した初代キャプテンの桜井玲香(25)の2nd写真集(11月27日発売・光文社)のタイトルが『視線』に決定し、通常版の表紙カットが解禁された。

【写真】大人の色気…『CLASSY.』モデルにも決定した桜井玲香

 本作は9月1日の卒業ライブから、ほっと一段落した9月半ばに撮影が行われ、舞台は“全米で住みたい街No.1”と称される、自然豊かなアメリカ北西部の都市ポートランド。アイドルを卒業し、新たなステージへと進むまでの短いお休みという人生で一度しかない貴重な時間、今しか撮れない、今の“桜井玲香”を焼き付けるロケとなった。

 表紙には、ポートランドの老舗ホテルの部屋で撮影したカットが採用。ゆったりした淡いピンクのニットを素肌に着たスタイリングは、“かわいいとセクシー”を併せ持った桜井の魅力を写し出した。

 タイトルの由来について、担当編集者は「全編を通して、彼女の視線がとても印象に残る写真集であることと、卒業後の彼女が見つめる“視線”の先を感じさせる、桜井玲香さんの新たな門出になる一冊になってほしいという思いを込めています」と説明。桜井も「今回の撮影を通して、目元が印象的だと言ってもらった事がタイトルの由来にもなった様に思います。言葉だけでなく、目線や表情から今の私が何を思っているのか感じ取ってもらえればと思います」と語った。

 本作の公式インスタグラム【@sakuraireika_portland】とツイッター【@sakuraireika2nd】では、オフショットや最新情報が更新されている。