お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がMCを務める、カンテレのバラエティー番組『おかべろ』が、30日に『おかべろ 2時間半生放送SP(仮)』として、大阪の同局本社から生放送されることが決定した(関西ローカル 後2:27~4:57)。

【写真】『おかべろ』に生出演することが決定した橋下徹氏

 当日は元大阪府知事であり元大阪市長の橋下徹がゲストに登場。岡村は「『おかべろ』が始まった当初、橋下さんとおしゃべりできたらいいなと思っていたんですけど、それが今回実現すると。いざ来るってなったら何しゃべったらいいかわからないですね。橋下さんがしゃべってくれはるんちゃうかなと思ってるんですけどね」と期待を寄せた。

 橋下の出身高校に“因縁”があるようで「橋下さんは北野高校、僕は茨木西高校出身で。北野高校とは、サッカーの練習試合を何度かしたことがあるんですけど全然勝てたことがなくて。そのときの監督から『勉強で勝たれへんのに、サッカーでも勝たれへんかったら何で勝つねん!』ってめちゃくちゃ走らされたんですよ」とほろ苦い思い出も回顧。

 続けて「『むこうは頭でサッカーしてくんねん! 戦術でやってくんねん! お前らは気持ちで勝たんかい!』と毎回走らされてました。めちゃくちゃしんどかった当時の北野高校に対するくやしさを伝えてみようと思います」とコメント。「大阪の方に認めてもらえるように、おもしろいお話をさせていただけたらなと思っています」とアピールした。今回のスペシャルでは、同局朝の情報番組『よ~いドン!』とコラボ企画が実現し、岡村のたっての願いだった「となりの人間国宝さん」のロケを敢行。円広志と“街ぶらロケ”に出かける。

 岡村は『人間国宝さん』のロケについて「僕はもう、円さんが“国宝さん”だと思ってます。ロケの最高峰ですよね。植木ひとつだけでしゃべり続けてみたり、滑り台で水浸しになったり。勉強をさせてもらいたいなと思っていました。円さんの足が悪くなったりするようなことがあれば、あそこに入りたいなと思っていますので、そのために勉強しています。ああいうロケができてこそ大阪に愛されると思っています。円さんに認めてもらい、大阪の人に認めてもらえるように頑張る生放送の2時間半やと思います」と意気込んでいた。