テレビ朝日系音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』(日曜 後11:26)の10日放送回では、関ジャニ∞がVチューバーのキズナアイと初共演。「無責任ヒーロー」VチューバーVer.の完成度にメンバーが仰天する。

【写真】昨年3月には初写真集も発売 可能性∞のキズナアイ

 10日放送回では、視聴者から届いた音楽に関する疑問に答える人気企画『教えて! 関ジャム先生! 他人には聞けない音楽ギモン』をオンエア。その中でヒャダインが、音楽シーンでも話題の「Vチューバー」とは何かを解説する。

 「Vチューバー」は、アニメやCGキャラクターが動画配信をする「バーチャルYouTuber」のこと。楽曲を歌うだけでなく、自由に会話もできるため、バラエティー番組への出演など活動の幅も広く、“可能性∞”。今年に入ってからはジャニーズ初のバーチャル・アイドル「海堂飛鳥と苺谷星空」が始動するなど、破竹の勢いをみせている。

 スタジオには、2016年に誕生してからVチューバーの中でもダントツの人気を誇り、今夏には音楽フェス『SUMMER SONIC』にも出演したキズナアイが初登場。関ジャニ∞も興味津々で、村上信五は「こんなに(動きが)なめらかなんか!」と驚きを隠せず。Vチューバーとは初共演とあり「どう絡んでいいものやら…」と戸惑うが、キズナアイはトークも超なめらか! 横山は「こんなにおしゃべりがうまいとはビックリ!」と目を丸くし、村上は「(自分たちはデビュー)3年目でこんなにしゃべられへんかったよなぁ…」と舌を巻く。

 さらに今回は、人気Vチューバー・かしこまり、YuNi、WHITEHOLEらが集結し、キズナアイと初コラボ。関ジャニ∞の「無責任ヒーロー」を特別バージョンで披露する。その完成度に本家・関ジャニ∞はド肝を抜かれ、大倉忠義が思わず「焦りを感じましたね」と漏らしたほど。丸山隆平は「感激しました。いずれ僕たちと映像でコラボすることがあってもいいし、広がりをすごく感じましたね」と目を輝かせた。

 このほかにも、寺岡呼人、ヒャダイン、さかいゆう、mabanuaが視聴者のギモンに回答。「アナログレコードって本当に音がいい良いの?」の質問では、寺岡が自宅に設えたオーディオルームを紹介。見たこともないような機材が続々登場し、寺岡のマニアックすぎるこだわりに一同驚く。

 アナログレコードとCDの違い、アナログレコードのスゴさも徹底解説。アーティストはなぜ海外でレコーディングするのか、その理由、秘密にも迫る。