non-no専属モデルの佐藤エリ(ELY)が1日深夜、東京・渋谷のクラブWOMBで行われた日本のガールズDJ TOP40を発表するセレモニーパーティー『DJane Mag Japan TOP40 DJanes2019』で初登場にして15位ランクインを果たした。花魁(おいらん)の着物をイメージした衣装でステージに登場したELYは、堂々たるDJプレイを披露、フロアを沸かせた。

【写真】華麗なターンテーブルスキルで魅了した佐藤エリ(ELY)

 ロンドンで創刊された世界初のワールドDJランキングメディア「DJane Mag」が2018年より日本に上陸。毎年インターネットを通じて投票を募り日本の女性DJランキングを発表しており、この日は『DJane Mag Japan』初のオフィシャルイベントとして行われた。

 初登場15位の結果を聞いた瞬間「大泣きしました」と振り返ったELYは、「まさか自分がランキングに入るなんて思ってもいなくて。ずっとやりたかった音楽活動でしたし、日本の女性DJの中で、新人であるわたしが15位につけるというのは本当にすごいこと。一生分のしあわせを感じています」と感激の表情を見せた。

 この日の衣装については「花魁をイメージしました」。「花魁はセクシーでかっこいいというイメージがあったので、あえて肩を露出した衣装にしました。WOMBというクラブには外国のお客さまもたくさんいらっしゃるので、セクシーな着物でアピールしたいという気持ちもあったんです」と説明した。

 この日、ELYは日本では初となるDJプレイを披露。次から次へと繰り広げられるセットリストに、フロアも熱狂。プレイを終えたELYは「DJ KAORIさん、DJ MELさんら日本のトップDJたちと同じステージに立つことができて。これから私自身、明日へのエネルギーやパワーをいただきました。次のステージに向けた新たな一歩を踏み出すことができました」と充実した表情を見せた。

 さらに、今後の活動については「昔の曲をリミックスしたものを作って世に出したり、自分で作った曲を他のアーティストの方に歌ってもらえるような活動をしていきたいなと思います」と意気込みを語った。