テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』(毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域を除く)の公式SNS(Tツイッター、インスタグラム)で、“時効警察までの時間を告知する女、”が放送までの時間を告知する動画「時報警察」。1日午後11時15分の投稿では、この日の放送休止を「第4話まであと168時間」と伝えていた。

【写真】「168時間」前を伝える「時報警察」

 この「時報警察」は、9月29日放送のドラマスペシャル『時効警察・復活スペシャル』の放送3時間前から始まった。“告知する女”は、スナック「鳩時計」のママ・鳩子役の由紀さおり。その後、10月11日スタートの『時効警察はじめました』第1話も由紀(放送1時間13分前)、第2話は刑事課の新人刑事・彩雲真空役の吉岡里帆(33分前)、第3話は時効管理課・サネイエ役の江口のりこ(5分前)が担当してきた。

 「時間が中途半端」、第2話は福田雄一監督の回だったで「33分探偵のオマージュか?」といったリアクションもあったが、11月1日の「168時間」は、24時間×7日前ジャストに投稿。ただ、“告知する女”のふせえり(時効管理課・又来役)が「今週はお休みといっても過言ではないのだ!」と言っていて、それは「過言」ではなく“事実でしょ”(『フィギュアグランプリシリーズ2019 フランス大会 男子ショート』放送のため)とツッコミたくなるものに。いずれにしても『時効警察』らしいゆるい世界観で、たぶん今後も番組放送までの時間を告知していくものと思われる。

 第4話は、8日放送。霧山修一朗(オダギリジョー)は、25年ぶりにリメイクされる“長回し1カットのゾンビ映画”にまつわる時効事件を捜査する。メインゲストに中島美嘉が登場。25年前に主演したゾンビ映画でブレイクするも、今は仕事が激減している女優・折原千香子を演じる。