お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が3日、都内で行われた『クリエイターズ・ファイル Vol.03』(ヨシモトブックス)出版記念イベントに出席。パーソナルヒップトレーナー・MICO(ミコ)に扮し、観客を巻き込んだ公開レッスンで会場を盛り上げた。

【動画】大暴走!ロバート秋山、美尻トレーナーになりきり爆笑レッスン

 MICOは、“3年先まで予約の取れない”人気美尻トレーナーというキャラ設定。自慢の美尻を強調したインパクト抜群の衣装で自転車に乗り、さっ爽と登場した秋山。登場するやいなや、2人のモデルとともにレッスンを開始。テーブルや観客を持ち上げながら会場を走り回る暴走っぷりに観客からも大歓声。一通り動き回った秋山は「MICOです。クリエイターならぬ尻エイターと呼ばれております。お尻だけを鍛えて、常日頃お尻のレッスンを考え続けています」と汗だくになりながら自己紹介をした。

 私生活で気をつけていることを聞かれた秋山は「食べ物だけはとにかく徹底していて、スーパーフードしか食べません」と豪語。「今日はそのスーパーフードを用意してもらいました」と明かし、登場したのはスーパーのお惣菜。「これが一番のスーパーフードだと思っています。本当においしいです」と説明し、観客も大爆笑していた。

 この日は、MICOが開発した、ズルして美尻を手に入れられると評判のメソッド「ZURU(ズール)」の体験レッスンや2ショット撮影会が行われ、一般参加者との時間を楽しんでいた。

 クリエイターズ・ファイルは、フリーマガジン『honto+』の連載企画で、秋山がさまざまなジャンルの架空のクリエイターになりきるもの。YouTubeで動画公開もしており、その徹底したなりきりぶりが話題となっている。