お笑いコンビ・よゐこの濱口優(47)とタレントの南明奈(30)夫妻が4日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行われた『ピノガチャ』発表会にゲストとして参加。白にワンポイントで赤を合わせ“おそろいのコーデ”で、濱口は終始のろけ全開だった。

【写真】南明奈&濱口優の“夫婦共同作業”

 2人は2018年5月に結婚。今年9月3日に東京ディズニーシーホテルミラコスタで挙式披露宴を行った。濱口は「今年、式をやったので気分はまだ新婚です。(熱でピノが)溶けそうなぐらいラブラブです」と頬を緩ませ、改めて式を振り返ると「やってよかった。この前、ようやく結婚式のVTRが届いたんですけど2人で見ました」としみじみ。南も「自分たちが楽しかったのももちろんなんですけど、やっぱり両親や親族が喜んでくれた」と感慨を語った。

 挙式の秘話として、「白いウエディングドレスは当日しか見せてくれなかったんです。彼女にこだわりがあって」と濱口が裏話を振ると、南は「試着でドレスだけじゃなくて、ヘアメイクとかも完璧にした状態で見てほしかった」と乙女心をチラリ。そんな南の姿を濱口は「めちゃくちゃステキでした」とデレデレが止まらなかった。

 2人だけでPRイベントに登場するのは初めて。「心境の変化はないけど、家で会うのと楽屋で会うのは違いますね。仕事モード。奥さんというよりアッキーナ。ちょっと違和感あります。打ち合わせを僕の楽屋でやったんですけど『アッキーナ来た!』みたいな感じがありました」とぶっちゃけ。一方の南は平常運転で変化を感じた部分について悩むと、濱口は「ないみたいです。僕だけみたい」と苦笑いでフォローしていた。ただ、南が「照れて、ちょっとクールになった」と話すと、濱口は「あ~、よかった。何かして怒ったかなって思った」とほほ笑ましいやり取りを見せた。

 子どもについては「自然に任せている。授かれたらなという気持ちはある」(濱口)、「いつかは来てくれたらいいな」(南)。濱口は女の子をイメージしているそうで「勝手な想像なんですけど。女の子はかわいいじゃないですか。東京ディズニーランドでプリンセスの格好をした女の子を見ると思いますね」とにんまり。そうなった場合は「できれば奥さんの遺伝子を多く継いでほしいです。僕にそっくりやったらかわいそう」と笑うと、南は「大丈夫。(濱口似でも)かわいい」とのろけ具合は最後までピークのままだった。

 イベントで実際にピノガチャを行い、アーモンド味をゲットすると濱口は「アーモンド味、取ったどー!」とおなじみのせりふでガッツポーズ。南はバニラ味を引き当てて試食すると、濱口は「食べてる姿もかわいい」とラブラブアピール。最後に“夫婦共同作業”でピノガチャを行うと大当たりでピノが大量に出るというサプライズ演出があり、南は「ピノに祝われた~」と大喜びで、濱口は「ピノ食べて、これからも2人仲良く。ピノに負けないぐらいの甘い家庭を築いていきます」と宣言していた。

 『ピノガチャ』は「ピノ アソート(ピノガチャパッケージ)」シリーズのパッケージ2つを使ってできる“ピノ専用ガチャ”のこと。この日限定で2メートル超の巨大ピノガチャが同所に設置された。