『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(略、こち亀)で知られる秋本治氏の漫画『BLACK TIGER -ブラックティガー-』が、6日発売の『グランドジャンプ』(集英社)23号より定期連載化されることが決定した。同作は2016年12月(2017年2号)より同誌で不定期にて連載していたが、16年9月の『こち亀』終了以来、初の定期連載作品となる。

【画像】特典のペーパークラフト 両さんの姿が!

 『BLACK TIGER -ブラックティガー-』は、西部開拓の全盛期を舞台に、超絶美貌で凄腕の女性ガンマン・ティガーが、高額賞金首をばっさばっさとなぎ倒す痛快な西部劇漫画。

 今回の定期連載化を記念して、同号をセブンーイレブンで購入すると、主人公ブラックティガーの愛銃をペーパークラフトで再現した特典がついてくる。秋本氏が完全監修を務めたもので、輪ゴムを3連で射出できるという秋本氏らしい遊び心あふれる仕様に。的には同作の登場人物に加え、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉が登場する。

 秋本氏は、『こち亀』終了直後に4本の同時新連載を発表しており、現在はグランドジャンプで同作、ジャンプスクエアRISEでスパイアクション『Mr.Clice ミスタークリス』(不定期連載)を連載している。