ミュージシャンの宇崎竜童が、NHK総合で放送中のドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』(毎週金曜 後10:00)にゲスト出演することが発表された。

【写真】『ミス・ジコチョー』第3回場面カット

 同ドラマは、先月18日にスタート。松雪泰子演じる天才工学者・天ノ真奈子が、毎回さまざまな事故を調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリー・エンターテインメント。

 宇崎は第8回で、真奈子が挑む、「とあるマンションの不審死」をめぐるエピソードに登場。役名は橋爪。マンションにひとりで住んでおり、雨の夜、不可解なメッセージを残して、謎の死を遂げる。

 第8回には、橋爪の不審死を調べる刑事・栗原役で渡辺大知、マンションの管理組合長・新藤役でラサール石井、同じマンションの住人で、「このマンションは呪われている」と思い込んでいる老婆・榊役で白川和子が出演する。

 きょう11月1日は、第3回の放送日。とあるライブハウスで火災事故が発生、バンドメンバーの女性が亡くなってしまう。ステージでの花火が発火の原因と思われたが、真奈子(松雪)は業務用空調機械から発火した可能性を指摘。だがそのメーカーは、真奈子の助手の野津田(堀井新太)がかつて勤めていた会社だった。野津田はそこで大きな失敗を犯し、立ち直れずに退社したのだった。古巣相手に萎縮する野津田を、真奈子は立ち直らせることができるか、が見どころ。