今年6月に現役引退した元プロレスラーの長州力(67)が、1日から公開中のチョコレートバーブランド『スニッカーズ』のWEB CMに出演していることがわかった。人気漫画『進撃の巨人』とのコラボレーション企画第2弾で、長州はアニメ化され、同作のキャラクター・巨人の“進撃の長州”となって大暴れしている。

【アニメ動画】巨人化した長州力が大暴れ

 「お腹が減っていつもと違う姿に変貌してしまう」というスニッカーズ恒例のCMシリーズ。コラボレーションした『進撃の巨人』は、主人公・エレンが人間の姿から巨人に変わる設定という“変貌”の繋がりがある。

 ツイッターとYouTubeで公開された完全オリジナルのアニメーションWEB CMでは、10月に人類の反撃を宣言するエレンたちの前に、お腹が減っていつもの姿じゃなくなったタレント・デヴィ夫人顔の『超大型巨人』が現れ、“進撃の夫人”にスニッカーズを与えて、元の“超大型巨人”に戻すストーリーが展開。YouTubeの動画再生回数は400万回の再生を突破した。

 今回のコラボレーション企画第2弾では、“進撃の夫人”を撃退したエレンたちの前に、新たな絶望が訪れる。それは、プロレスラーとして数々の巨人級の選手を倒してきた長州力となった巨人が現れるというストーリーで、完全オリジナルのアニメーションで描かれる。

 また、長州からコメントも寄せられ「巨人になったご自身を見てどう思いましたか?」の質問に「巨人どう思ったかって、初めて見たからアンドレを見てるから。アンドレ・ザ・ジャイアントを見てるから」とプロレスネタで回答。アニメの中の巨人と対戦することになったらどのような技で勝てるか?についても「僕は、あの、殴ったり、蹴ったり、ぶつかったり体型が体型だから、ドラム缶みたいな体型しているから。やっぱり、こう力任せで暴れちゃうんじゃない」と考察した。

 さらに「巨人にされてしまったということで、キレてますか?」の質問には「キレてないですよ」と答えた。

■進撃の長州プロフィール
空腹のあまり、長州力のようにキレやすくなった巨人。「キレてないですよ」と言いながら、キレてるとしか言いようのないパワーでプロレス技を繰り出す。まともに技を食らい、ノックダウンした人類は数知れず。進撃の長州を模倣する巨人が多く存在するが、本家のパワーには遠く及ばない。