アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが出演し、映画『ターミネーター2』(1991年)の正統な続編を描く、最新シリーズ『ターミネーター:ニュー・フェイト』が、11月1日より全米で公開を迎え、最新クリップ映像が到

【動画】『ターミネーターNF』最新クリップ

着した。さらに、新たにコミック風に書き下ろされた激アツなビジュアルも解禁となった。

 今回の映像は、輸送機に乗って逃げようとするT-800やサラたちを、本作で新たな敵として登場する”最強“の最新型ターミネーター「REV-9(読み方:レヴ・ナイン)」がヘリに乗って執拗に追いかけてくるシーン。ヘリで迫りくるREV-9を、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800とリンダ・ハミルトン演じるサラ・コナーのレジェンドコンビが、並んで銃を撃ちまくり猛攻撃を仕掛ける姿に、『ターミネーター』ファンならずとも胸が熱くなること必至。

 さらに、2人の襲撃でヘリが爆破してもなお、輸送機に乗り込んでくるREV-9をT-800が銃を撃ち続けながら近づき、銃を打ち込む姿は必見。72歳を越えても、マシンガンをぶっ放し最新型ターミネーターに立ち向かうシュワルツェネッガーの勇姿よ!

 併せて解禁となった新ビジュアルには、キャラクターたちがコミック風にカッコよく描かれている。注目はやはりグレースとREV-9。チェーンを握りしめ、正面をにらみつけるグレースの姿からは、宿敵REV-9とのギリギリの攻防を予感させる。そして両腕を刃のように変形させて迫りくるREV-9。ターミネーターらしく不気味に目を赤光させ、胸や頭に大きなダメージを受けてなお、前のめりでターゲットに食らいつく彼の姿はまさに悪夢。このハイレベルな2人の激闘に、REV-9に比べると幾分旧型となりつつあるT-800や、これまでターミネーターハントをしてきたサラ・コナーがいかに割って入るのか? シリーズのファンならずとも非常に気になるところだ。

 シュワルツェネッガーはじめ監督・キャストたちは11月上旬に日本への来日も決定。5日には記者会見、6日には盛大なプレミアイベントが予定されている。傑作『ターミネーター2』の世界観を踏襲しながらも、過去作をも超えるスピード感と迫力で描かれる本作では、どんな“ニュー・フェイト(新たな運命)”が待ち受けているのか? 日本での公開日は11月8日。

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.