ミュージシャンで音楽プロデューサーのROLLY(56)が10月31日、東京・有楽町のシアタークリエでミュージカル『ビッグ・フィッシュ』の公開ゲネプロ前に行われた取材会に参加。29日にROLLYの公式サイトで訃報を伝えた自身が率いるロックバンド・すかんちのメンバー「ドクター田中」こと田中尚人さん(享年57)を悼んだ。

【集合ショット】夢咲ねね、藤井隆、浦井健治ら豪華出演陣が登場!

 サイトでは「お知らせ」として「すかんちのメンバー、ドクター田中こと、田中尚人氏が先週、57歳という若さで永眠されました」と報告。「これまで応援してくださった皆様、ありがとうございました。謹んでお悔み申し上げますと共に、故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます」と記した。

 また、ROLLYはツイッターを更新。大切な仲間が又別次元に旅立った。『すかんち』にとってドクター田中は無くてはならぬトリックスターで、心から愛すべき奇妙な人でした」とつづり「彼と演奏する事の出来ない寂しさを未だ受け入れがたいですが、独特な美意識でドラマチックに人生を生き抜いた彼は永遠に皆の中で怪しい光を放ち続けるのです。合掌」と追悼していた。

 取材会で今の心境を問われたROLLYは「それは、この『ビッグ・フィッシュ』の中に答えがあります。始まった瞬間にあります」と断言。続けて「ぜひ」と観劇を呼びかけた。
 同ミュージカルは『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』で知られる映画監督のティム・バートンが、2003年に手掛けた映画をもとに壮大な家族愛をファンタジックに描く。17年に川平慈英主演で上演され、再演となる。11月1日から28日まで東京・日比谷のシアタークリエで上演され、その後は愛知、兵庫と回る。

 取材会には川平、浦井健治、霧矢大夢、夢咲ねね、藤井隆も参加した。