女優の木村多江が出演するコンビニエンスストアチェーン、ファミリーマートのテレビCM“カフェラテ ふわふわラテ篇”が、撮影時のメイキング映像とともに解禁された。今回、木村は女性スパイにふんし、カフェラテをひと口飲んでペロリと泡をなめてしたり顔で笑う姿が、まるで映画の1シーンのような映像となっている。木村も「セットがとにかく素敵でした! まるで映画の中に入り込んでしまったようで、すごくドキドキしました!」と撮影時の様子を振り返っていた。

【動画】木村多江、ファミマカフェ新CM&メイキング

 今回のCMは、ブラインド越しに外のファミリーマートを覗いていた、ボスらしき男に問い詰められ、身をこわばらせて寄り添うファミチキ先輩と店長。かたわらにはサングラスをかけた女の姿が。なにやらただならぬ雰囲気が漂う中、渋いトランペットの音色が一層雰囲気を盛り上げる。男が「うちの商売を脅かす気か? ラテ・マシーンに投資総額200億円かけたな?」とかまをかけると、「何故それを!?」と2人は思わず慌てふためき、ボスがチラリと目線を移した先でサングラスをはずす木村。ファミチキ先輩が「スパイだったのか!」と悲痛な声を上げる、というもの。

 木村は「前回の幸せな家庭からのスパイ役でしたので、全く予想していない展開で度肝を抜かれました(笑)。見ていただける皆さまにも、“おっこう来たか!”と驚きと共に楽しんでいただけるCMになったと思います」と、前回夫と子を持つ幸せな母役を演じた“ポケチキ”TVCM“新しいファミリー篇”とのギャップに驚きながらも、その手ごたえを語る。

 さらに「薬指に指輪をしているのに気が付きましたか? これからどんなストーリーになってゆくのか、私もワクワクしています(笑)」と、今後の展開を期待させるコメントも残した。

 木村が着ている何とも言えぬ妖艶な怪しさを醸し出す黒いスーツはオーダーメイドで、木村自身が考案したイメージを反映して作られたという。「スタンドカラーにしつつ、胸元がちょっと深く切れ込んでいて、というように、カッコよさと色っぽさを両立したいなと考えました。これまで演じさせていただいた役柄とは全く違う、裏の木村多江を感じて頂けるようにしたいなと思いました」と、その深いこだわりも明かしている。

 「素敵でした!」という部屋のセットも、有名な名作映画をオマージュして組まれたもので、質感さえも再現しようと、デジタルではなくフィルムカメラが撮影のために使用されたほど。このアイディアを考案したのは、「カロリーメイト」や「どん兵衛」のCMで数々の賞を受賞しているクリエイティブディレクターの福部明浩氏で、「ファミリーマートからすごいラテが出て、それが150円で飲める。これはカフェ業界からすると、すごく脅威だと思うし、嫉妬もされると思うんです。それからコーヒーの香りも似合う世界観にしたかった。その両方を合わせて考えてみると、このような雰囲気がいいなと思いました」と、説明している。

 CM内のせりふにも「ラテ・マシンに200億円投資した」とあるように、同チェーンではさらなるおいしさを追求した新コーヒーマシンを順次導入中。コーヒーの抽出に丁寧に時間をかけ、お店で泡立てるようなふわふわでクリーミーな泡が楽しめるカフェラテ、抹茶ラテ、濃厚ココアのほか、ブレンドの濃さも2段階から選ぶことができる万能ぶりだ。

 普段からよくコーヒーを嗜むという木村も「とてもコーヒーの豆の香りがしておいしいです。コーヒーは丁寧にゆっくり作っていただくことで、そのほっこりとした時間を楽しむことができるんです。もうカフェを探す必要がないかもしれませんね!」と太鼓判を押す。ちなみに、「最近の私のお気に入りは、ファミリーマートコレクションの“メープルくるみ”。あれがカフェラテに合うんですよ!」とのことだ。