毎年恒例となっているスターバックス コーヒーのホリデーシーズンが到来。11月1日より、第1弾の限定ドリンク『メリーストロベリー ケーキ フラペチーノ』と、『メリーストロベリー ケーキ ミルク』の2種が登場する。見た目も味もクリスマスケーキのようなドリンクは、発売前から「かわいい!絶対飲む」「飲むクリスマスケーキ」と話題に。今年ならではのこだわりと、味わいの秘密を開発者に聞いた。

【ホリデーグッズ2019】毎年売り切れ必至、今年は「ハリネズミ」モチーフが熱い!人気のスノードームほか全28種がラインナップ

■甘酸っぱいイチゴ&スポンジケーキの味わい 見た目はケーキカットの断面を表現

 今年のホリデーシーズンは「MERRY COFFEE」を合言葉に、クリスマスならではのワクワクした瞬間を詰め込んだドリンクを展開。第1弾の『メリーストロベリー ケーキ フラペチーノ』は、クリスマスパーティーの始まりを告げる、“乾杯”の瞬間がテーマとなっている。

 どこを飲んでもケーキの味わいが楽しめるスポンジケーキ味のフラペチーノに合わせて、底部分にとろりとした果肉入りのストロベリーソースと、細かく砕いたスポンジケーキをブレンド。
「ケーキはそのまま入れるとフラペチーノの重さに耐えきれないので、ショートブレッドを混ぜ合わせてつぶれないようにしています。クッキーのカリカリとした食感が同時に楽しめるのも特徴です」(開発担当者)

 スポンジケーキとストロベリーソース、フラペチーノを丁寧に重ね合わせ3層にすることで、見た目にもクリスマスケーキの断面を表現。さらに、ホイップクリームには、フリーズドライのストロベリーをトッピング。カリッとした食感とほんのりとした甘酸っぱさがアクセントになり、香り豊かな味わいを楽しむことができる。

 ドリンクは、クリスマスシーズンならではのホリデーカップで提供。白いスタバのロゴと「MERRY COFFEE」のロゴがあしあわれた透明のカップが、クリスマス気分を盛り上げてくれる。

■どれで提供されるかはお楽しみ 全世界共通の“ホリデーカップ”ホットは4種類

 肌寒くなる季節に合わせ、ホットドリンクも登場。『メリーストロベリー ケーキ ミルク』は、バリスタが1杯ずつ温めたスチームミルクに、果肉入りのストロベリーソースとスポンジケーキソースを合わせた1杯だ。フラペチーノと同様、ホイップの上には色鮮やかなフリーズドライのストロベリーをトッピング。イチゴのショートケーキのようなやさしい甘みが広がり、身も心も温めてくれる味わいに仕上がっている。

 ランダムに提供されるホリデーカップは、4種類。赤と緑のクリスマスカラーを基調に、「MERRY COFFE」のロゴをあしらったストライプやドット柄の特別なカップでドリンクを楽しむことができるのも魅力の1つだ。この時期だけは、全世界のスタバ店舗共通で、このホリデーカップを目にすることになる。

 また、毎年発売されると売り切れ店舗が続出するほどの話題を集める、ファンにはたまらないホリデー限定グッズ第1弾も同時発売に。サンタクロースやジンジャーマンが描かれたタンブラーやマグに加え、ホリデー限定の“レッドカップ”をあしらったスノードームやツリーオーナメントまで、全28種が揃う。

 『メリーストロベリー ケーキ フラペチーノ』はTallサイズのみ590円、『メリーストロベリー ケーキ ミルク』は、Short450円~Ventiサイズ570円までをラインナップ(価格は税抜)。11月21日まで全国のスターバックス店舗で限定販売される。