俳優の高橋英樹(75)、フリーアナウンサーの高橋真麻(38)親子が31日、都内で行われたビタブリッドジャパンの『糖脂にターミナリアファースト プロフェッショナル』新製品発表会にゲストとして参加した。

【全身ショット】真っ赤なワンピースで気品ただよう高橋真麻

 発表会では糖質と脂質の吸収を妨げるというサプリを飲んでから、食事をすることに。真麻は「人より満腹中枢が遅いのか、後から(満腹感が)やってくるんです。追加注文をしてから、お腹いっぱいになったけど、残せないから食べることが多い」とぶっちゃけながら食事に選んだのは親子丼で「丼が好き。おそば屋さんやおうどん屋さんに行っても、丼ものをつけてしまう。天ぷらでもシメの丼は欠かせない」と愛を語った。

 いざ、実食。絶え間なくパクついた真麻は「さっき、お弁当も食べたんですけどね」と苦笑い。司会が終了の合図をしてからも、はしを置かずに英樹は「もう、やめなさいって!」と“公開説教”し、笑わせた。

 イベント終了後に取材に応じ、同サプリに真麻は「食べても太らないと思われがちなんですけど、密かに努力をしている。きょうからは努力しなくていい」とご機嫌だったが、英樹は「その気持ちはダメ。飲みながらも努力は必要」とダメ出し。親子二世帯住宅にしていることも明かしているが「側でチクチク言わないといけない」と頭を抱えていた。

 また、元サッカー日本代表の中澤佑二も登場。現役時代はストイックさで有名だったが「かなりだらしない生活をしています。今はけっこうたるんでおります…」と正直に告白した。一方で「カレーだったら365日イケる。毎朝、食べていたぐらいですね」と引退するまで10年以上にわたって“朝カレー”だったそう。「ここだけの話」としながら「日本代表で試合後に必ず食べるのはカレーなんです。カレーといえば日本代表」とカレー愛を語っていた。

 同商品は、きょう31日に発売。中澤は「糖質ケアサプリは飲んだことないんですけど、数字を聞いた限り今までの商品にくらべてきっと効果的なんでしょうね」とアピールしていた。